性病検査 費用

男性・女性の性病検査の費用。無料などの案内など。

性病検査にかかる費用

当サイトへご訪問をいただき、感謝申し上げます。
当サイトでは性病検査を病院で行う為に、必要な費用や自宅で誰にも会わず
性病検査ができる安全キットをご案内させていただいております。

性病検査の費用・誰にも知られず性病検査

≪一般的な料金相場は?≫

性病検査を泌尿器科・性病科などの病院で受診される場合に
必要な料金は、地域や病院によって多少異なります。

ここでは一般的な費用をご案内させていただきます。


・エイズ検査: 5000円〜10000円

・梅毒検査: 3000円〜7000円 ・クラミジア検査 : 7000円〜12000円。

上記は一つの検査を受けた際に必要とされる料金ですが
いくつかの性病検査を同時に受けられるものもあり
そういったものは受診される検査数によって異なりますが
三つの検査を同時に行う場合は15000円〜18000円。
5つ同時は20000円〜25000円。
7つの検査を同時に受診される場合は30000円程度が一般的な相場です。


しかし最近はこういった泌尿器科や性病科に出向くことなく
安心して手軽に自宅で検査ができるキットが販売されており
男性、女性共に多くの方が病院に行かず
こういった検査キットを使用して検査されています。


こういう検査キット利用増加の理由としては
誰にも知られず、誰にも会わずに検査を済ませたい
仕事などでなかなか病院に行くことができないという要因があるようです。

気になるのは性病検査キット価格ですが、ほとんど診療されるのと変わりはありません。


また検査の精度ですが、どのキットも公的機関などのお墨付きで
誰でも簡単に販売できるものではありませんから安心してお使いいただけます。


最短翌日にはきちんとした結果が判明するので、ご検討されてみてはいかがでしょうか?
以下に安全・安心の性病検査キットをご紹介させていただいております。

皆様のご健康、ご回復を心より願っております。

実際に性病検査をしてみました

≪男性・女性ともに多くの方が利用!≫

クラミジア・淋菌・エイズウイルス・梅毒などの検査を自宅で簡単に実施。
匿名で受けられるプライバシー重視の性病検査キットです。
検査項目が幅広く、中でも複数の病気のチェックができるキットも有り。

 

『実際に検査してみました!』

実際に一番信頼できると評判のSTDチェッカーで検査してみました。
申し込みをした翌日に検査キットが送られてきて、どういうものか一通り読み
性病検査キットって面倒臭そうと思っていましたが簡単に検査できます。

 

まず行う検査は「尿を採取」 「喉の粘膜を採取」の二種類。
左の画像にあるBの白いものは尿を採取する為の紙コップです。

 

この紙コップに尿を採取し、@に尿を入れます。
次に左の画像では少し分かりづらいですがAには、綿棒が入っています。
この綿棒を口を開けて、喉の辺りの粘膜に数回擦るだけ。

 

たったのこれだけ、所要時間は5分程度です。

 

そして返信等封筒に入れて、検査結果を待つだけです。
どれくらいの期間で返信されてくるかは
物理的距離の関係で地域によって異なるかもしれませんが
私の場合は、ポストに入れてから2日後に結果が返ってきました。

 

わざわざ病院に行ったり、お医者さんや看護師さんの前で
恥ずかしい思いをしなくても結果を知ることができるので
この性病検査キットが主流になりつつあるようです。

 

性病検査キットで簡単検査

≪誰にも知られず、自宅で検査!≫

「ふじメディカル」は、10年の実績を持つ横浜市登録衛生検査所。
検査結果が出るまで、最短2日と迅速性が高くSDA法(遺伝子検査)
核酸増幅法による精度の高い性病検査(自社ラボ)も特徴です。

性病検査【健康バスケット】

≪健康バスケットの郵送検診!≫

健康バスケットは、25年の検査実績を持つ同グループ内での
検査専門医療期間(ファセリア診断)を持っており
そのクリニックで検査を行うために、自宅でも精度の高い検査をご実施いただけます。
販売停止

 

kensa.biz

≪性病だけで全17の検査項目数!≫

病気やその症状にお悩みの方が自宅で簡単に
様々な検査が可能! 診断結果はネット上で確認!
委託臨床検査機関(国内有数の専門機関)にて検査。
kensa.bizのみでしか検査ができない項目も多数。

GME医学検査研究所

≪結果をオンラインで確認!≫

性病検査 送料・代引手数料無料。即日発送。匿名可能。結果は最短翌日。
他社にない精度の高い検査を行うGME医学検査研究所。
ご自分の検査したい性病がはっきりしている方は安価でオススメ。

性病検査キット-セルシーフィット

≪性病検査キットは29種類!≫

最大12種類の性病・症状が検査可能!匿名検査で結果は最短翌日から確認可能!
ハイブリッドキャプチャー法、SDA法、PCR法、培養法、TPHA法、PA法等から
最適な検査方法を採用しているため、精度の高い検査を提供。

粗悪キットにご注意

性病検査キットですが、自宅で簡単に調べられることから、多くの方が利用されていおりますが
中には公的機関の承認を得ていないものもあり、その検査結果の信頼度は著しく低いものであるようです。
当サイトでご案内させていただいたいるものは
それぞれのホームページをご覧いただければ、お分かりいただけると思いますが
全て自治体や公的な承認を受けているものですのでご安心下さい。

早めの性病検査

性病検査は後に回さず、すぐに受けたいところではあります。
性病と言っても大まかな物だけで10種類ぐらいあり、聞いた事のある有名な性病だと
クラミジア・淋病・梅毒・HIV・毛じらみなどがあります。


潜伏期間はHIVの様な1年〜10年と非常に幅広い性病を除けば
大体が2日〜2カ月程で症状が現れます。


性病自体は放置しておいても完治することはなく、必ず潜伏期間を終え発症しますから
早めの検査や治療が必要となります。


放置しておくと、単に痛みやかゆみだけでなく、女性の方なら不妊症になってしまったりと
体に大きな影響を与える可能性がある為、注意が必要です。


勿論検査も治療も重要ではあるのですが、一番大切なのは感染を防止する事で
感染しなければ治療も必要ないわけですから、例えば避妊具を付ける事や
パートナー同士で始めにお互い検査に行って性病の危険性がないのかを
調べる事が大切です。


また、治療が出来る性病ならば治療する事で完治してもHIVだと一生付き合っていかないと
いけない為、人生が大きく変わってしまうでしょう。


もしかして性病に感染したかもと思ったらすぐに医師に相談をし、正しい検査を。


ただし、性病の種類によっては、すぐに検査を受けても感染しているのか分からないものも
多く、尖圭コンジローマや性器ヘルペスは症状が出てからでないと分からないと言われています。